ゴルフ5用サブフレームスリーブ

おはようございます♪

昼間はかなり暖かくなってきていますね^^

早くも初夏という感じでしょうか。

最近、従業員さんが入社して下さいまして、

会社としても自動車のワンオフパーツの開発試作が順調に進んでおります。

ですので、リフトが欲しいなと思ってしまうこのごろです。

 

さて本題に参りましょうか!!

今回は少し長文になりますが最後までお付き合い頂けるとありがたいです♪

今回製作致しましたのは、

サブフレームの取り付け位置を補正し、芯出しするアルミ製のスリーブです。

取り付け方法としてはボルトを外して、

スリーブを突っ込んでボルトを戻して終わりです。

と、簡単に書いてますが、大変でした。。。

なかなかセンターが合わずに作業時間としてはかなりかかってしまいました。。。

で!肝心のインプレッションといきましょう!!

フロントのみ、リヤ追加という順番でスリーブを入れております。

まず、

①乗り心地がよくなりました。

これは意外でしたね。

サブフレームの芯が出て、スリーブを入れることによって、スキマがなくなりますから

当然、サブフレームの剛性は上がります。

なので、乗り味としてはカタくなるのかなと思ってました。

スリーブを入れる前に、ブッシュを自作ウレタンに換えてありますから、

純正よりはカタい乗り心地になっていました。

ですが、純正に戻った感じです。

しかし、、、、違う点が一点。

純正にしても、ウレタンにしてもカタいのはカタい感じでした。

感覚でいうなれば、ガチガチ、専門用語でいうなればSCM440焼き入れ済み

の中空の棒みたいな感じでした。突き上げ感もありましたし。

これをスリーブを入れると、ガチガチの中実の棒という感じですかね。

カタいんだけど、減衰してくれる感じ。

想像ですが、サブフレームとボルトのスキマがなくなり、モノコックとの取り付け剛性があがり、

サスペンションがよく動くようになり、

(よく動くようになったとは、路面からの入力がしっかりサスペンションまで入るので
よく動くようになったという解釈です)

サブフレームでも減衰してくれている。

といった感じでしょうか。

②ステアリングが重くなった

これも上記と同じくサブフレーム周辺の剛性が高くなり、タイヤの接地感が向上した感じです。

③元に戻った

なんの話ですか?という感じですが、

ウレタンブッシュに交換後、リヤの巻き込み感が出て、アンダー傾向から弱アンダーになって、

とても良い(街乗りでは)感じでした。

フロントのみスリーブを入れた時は、フロントの接地感が増し、さらに良くなりました。

しかし、リヤのスリーブを入れたら、リヤの接地感が増し、アンダー傾向に戻りました。

消して悪い方向性ではなく、純正のリヤの安定感からくるアンダー傾向を

一回り向上させた感じです!

ステアリングを入れたらしっかりと車全体で曲がってくれる感じです。

タイヤをチョイハイグリップに上げた時のような安心感とでもいいましょうか。

何はともかく車としてのボディ性能がレベルアップしたイメージです!!

やろうかなと思っている人は絶対やったほうがいいです!

スリーブ型の設定がある方はそちらをお勧めします。

有名どころでは、3Q自動車さんや、MAXRACINGさんですね!

鋏み込み型では、SPOONさんのリジカラですね!

対応車種も多いです。

しかし、ゴルフ5のスリーブ型はありませんので、欲しい方は製作致しますよ!

マニアックな車や、対応車種がどこにもない!!という方はワンオフしますよ!

ただし、来社していただくか、寸法図面を作成して頂かなくてはいけませんが。

長いこと読んで頂きありがとうございます!

ではまた!

赤塚製作所 赤塚